ギャンブルで作った借金があっても、自己破産は可能か?

自己破産は可能です。
実際、ギャンブルが原因で多額の借金を背負った方でも、その申請が通ったケースは数多く存在します。

世間では、ギャンブルで作った借金があると、絶対に自己破産できないと考える人が多いです。
あなたはどうでしょうか?
そんな間違った認識を持っていませんか?

ギャンブルで作った借金があっても、自己破産できないという事は、決してありません。
抱えた借金を、手続きにより、ゼロにする事は十分に可能です。
どこか不思議に見えるかもしれませんが、これが現実です。

ただし、自己破産すると、多くのデメリットが付くため、安易にするべきではありません。
「自己破産すれば借金はどうせ消える!」と考え、複数の貸金業者から、金を借りまくるのも良くありません。
まして、借りた金を、競馬やパチンコなどの娯楽に、全てつぎ込むような事は、絶対に良くない事です。

自己破産は弱者救済の最後の手段です。
最初から自己破産するつもりで、借金を作るような事は、人としてすべきではないですね。

「誰かに迷惑を掛ける行為は、出来る限りしない!」

この社会で生きていく上での、私達が守るべきマナーなのではないでしょうか?
いずれにせよ、借金をしないのが一番ですね。

ウィッグ通販サイト ウィッグモール

サブコンテンツ

このページの先頭へ